Crews Maniac Sound GB-V

Crews Maniac Sound GB-V

チューブアンプの出力を半分以下で出力する事が可能なパワーアッテネーター"GB-V"。チューブアンプのリッチなトーンやドライブはそのままに、音量だけを調整します。

GB-Vは、150ワット/16または8オームまでのチューブアンプに対応したパワーアッテネーター(音量減衰機)です。
内部に大型抵抗を使用する事でアンプからの信号を電気と熱に変換し、スピーカーからの出力を下げます。

GB-Vを接続した時点でアンプの出力は50%ダウンします(100Wアンプなら50W前後になります)
さらにフロントパネルのツマミで出力を0まで減衰可能です。

アンプのボリュームは最大近くまで上げてパワーアンプのサチュレーション、ドライブを生み出し、
GB-Vで最終的なボリュームコントロールを行ってあげれば自宅やスタジオ、
勿論ライブでもチューブアンプのドライブを楽しめます。
更にヘッドフォンアウト(アンプ/スピーカーシュミレーターは内蔵されておりません)やラインアウトも装備。
ラックシステムとの連携や深夜の演奏時にも威力を発揮します。
また、ダミーロード/ダミーボックスとしてもご使用頂けます。

※8Ω / 150Wまで対応
 

    ¥14,800価格